【LINEテレビ電話エッチ編】お試しエロちゃんねる投稿体験談

LINE通話掲示板でID交換した彼との出会い

LINE無料通話が使いたくて、やり取りする人もいなく寂しかったのでネットのアダルト通話相手を募集するLINE掲示板を利用しました。アプリには暇つぶし、癒しを求める人が結構いたので、その中でも趣味と居住地が近い人と友達になってテレビ電話を始めました。

主に使うのはラインチャットとテレビ電話。チャットで仲良くなっらテレビ電話で暇潰しと時々エッチ。話が合うと延々と話したい人が多いようで、いい具合に退屈が紛れます。何人かと同時にやり取りしていたのは、同い年の男性で、趣味も合って住みも遠くなく、東京ならお互いに同じくらいの移動時間で会えて都合が良かったです。

話が弾むと自然と会う流れになり、LINE掲示板を使って2週間後に初オフしました。背が高くて顔立ちも整っており、一緒にいて気が楽な性格が気に入りました。毎日チャットとテレビ電話してたので初対面で打ち解けて、話下手な私でも楽しく会話ができました。

その後何回かデートした後、告白されて付き合いました。友達のいなかった私はLINEする相手もいなかったわけで、彼と出会えたのは無料ビデオ通話とLINE掲示板のおかげです。中には冷やかし募集もありましたが、今回のように真剣に出会ってくれる人もいるので使ってみるのも手かなと思います。

裏垢から見せ合いLINEオナ電に発展

Twitterの裏アカウント(通称:裏垢)を作って、表では吐き出せない性癖や妄想、今までしてきたアダルト行為を呟いたりエロい姿の写真やハメ撮り等を載せていた。

面白くなけれれば辞めようと思って気軽に始めると0だったフォロワーが一気に増え驚いた。それから仲良くなって同じ性癖や、声がタイプの人を見つけると誘ったり誘われたりしてテレビ電話を繋げて見せ合いエッチ。パンツを脱いでと言われると脱いで、触って、挿れてと指示をされることに快感を覚えたりする。その中に同じくらい性に貪欲な人を見つけ、一度関係を持ってみると良かった。

言葉の選び方や煽り方、些細なことも気にならないので、その人とのLINEエッチが多くなりイク時は絶対に一緒にイクとか、もっとこういう言葉を言って、叩く音を鳴らして、命令して、とお互いが気持ちよくなれるように意見を出し合った。もう性行為は必要ないと思うほどにテレビ電話でのアダルト行為に没頭して、見せ合いオナニーしてました。テレフォンセックス…はまりすぎると大変です。

射精に導くのが上手い超絶テク女

当時、恋人と友人の中間をいったりきたりの女性とよくLINEでビデオ通話してました。他愛もない会話から、ある日彼女がラインエッチをしたいと切り出してきたのです。アダルトテレビ電話エッチにかなり惹かれ、彼女に任せやってみることに。

どこで覚えたのか、慣れた口調で、私の下半身を言葉で裸になるよう誘導。基本的に責めの姿勢でオナ指示。彼女のエッチな声は、下半身を簡単に熱くし興奮させたのを今でも鮮明に覚えています。

勇気を振り絞り彼女に服を脱ぐようにオナ指示。お互い裸体で陰部を触るようオナ指示し合い、激しく触るように言ったり。既に暴発寸前なのを堪えて彼女の声と表情を堪能する。次第に声が激しくなりイったであろう声としばらくの沈黙で発射。別々の空間にいるのに本当にセックスしたような、新鮮な楽しみを感じた経験でした。

主婦と性欲発散 lineアプリでエロビデオチャット

早くに一回り年上の結婚して、遊びたい思いが日に日に大きくなってました。旦那が15歳年上で性生活に不満足状態。若くて話の合う人と秘密な関係を持ちたい、と思ったのがエロチャットにハマったきっかけ。

最初からエロチャットと思ってた訳ではなく、ツーショットチャットアプリでエロい言葉で責め合うイメチャ好きでした。次第に刺激が欲しくなり、LINE友達掲示板を利用。そこで3つ年上で地元が一緒のお兄さん系男性と出会いました。エッチなメッセージのやりとりをしてると、声聴きけば興奮できるとオナ電の誘い。

LINEのテレビ電話を使い、私はカメラをオンしなかったですが、男性が大きくなったものを画面でシゴいて見せてくれるのに興奮し、下着や太ももを写しながら甘い声を出しました。1回目のテレビ電話エッチはそれで終わったのですが、刺激が忘れられずに2日後には胸元から下着を外して自分でオナニーしている姿をラインで見せ合いました。

テレビ電話の見せ合いは吐息や体の反応がみれますし、かと言って会うわけじゃなくリスクも低いのでエロビデオチャットは欲求不満解消に最適だと思います。まぁこんな私のようなエロ女は絶対的少数派だと思いますが。

ですので、興味があってすぐに無料で試すならライブチャットで体験してみてはいかがでしょうか。